マイビジネス

Posted by admin on 2016年5月31日 in web制作 |

企業や会社の情報を調べる際、現代においては
ほとんどのユーザーがインターネットを使用します。

その為、Web上に自社の情報が正しく表示されることは
企業にとって非常に重要となってきました。

そこで、多くの企業がGoogleマイビジネスを利用しています。
Googleマイビジネスとは、Googleマップに登録する為に
利用されるGoogleプレイスとGoogleのSNSGoogle+
のサービスが統合されたサービスです。

GoogleマイビジネスはGoogleアカウントを取得していれば
誰でも簡単に登録できます。

Googleマイビジネスに自社の情報を登録しておけば
社名での検索に対し、会社名・電話番号・営業時間が
表示されるようになり、またGoogleマップにも正確にピンが
表示される為、店舗等のローカルビジネスでは、必ず必要と
言えます。

Web制作においても、ホームページのSEO効果も高いと
されている為、ホームページの運営管理においても重要です。

モバイルフレンドリー

Posted by admin on 2016年3月29日 in web制作 |

スマホ普及に伴いGoogleはユーザーの
ユーザビリティ向上のために、モバイルユーザーへの
ユーザビリティ向上を目的としモバイルフレンドリー
を発表しています。

モバイルフレンドリーとはWebサイトがモバイル端末にも
対応していることを意味し基本的な基準としては以下の
内容があげられています。

①拡大せずに読めるテキストサイズ
②横スクロールの必要が無い
③ボタン・リンクがタップしやすい
④Flash画像を使用していない

Webサイトのモバイルフレンドリー化は
Goodleの検索エンジン上位表示に
大きく関係する評価基準になっている為
今後、Web制作をされる場合は
モバイルへの対策が重要となります。

Instagram

Posted by admin on 2016年2月18日 in web制作 |

現在、リスティング広告費の高騰や被リンクによるSEO対策の効果が望めなくなってきている為
オウンドメディアマーケティング等の自社所有の広告媒体を利用したコンテンツマーケティングを
多くの企業が注目し取り組んでいます。

その、取り組みの中でSNSの存在は企業にとって欠かせないものになっています。
SNSの中でもFacebookやTwitterは最も情報拡散しやすいツールとして
利用されていますが、今現在Instagramが全世界で月間アクティブユーザー3億人
と勢いを増してきています。

昨年の10月頃よりInstagramに企業ページ機能が追加されたため、今後多くの企業の
アカウントが増えていくと予測されています。

Web制作においても、FacebookやTwitterを自社のホームページ機能に追加されている
例は多いですがInstagramに関してはあまり取り組まれていないのが現状です。

Instagramの登場によりSNSを活用したオウンドメディアマーケティングにおいても
新たな取り組みが必要になってくるでしょう。

操作ストレスを軽減させるデザイン

Posted by admin on 2016年1月29日 in web制作 |

モバイル対策におけるWeb制作は、モバイルユーザーに対する
ブラウザ上でのユーザビリティが重要視されています。

スマホ等のブラウザが小さい端末は、画面上での操作範囲が
PCよりも限定されてしまうため、画面上に表示させる情報が
どうしても、PCより少なくなってしまいます。

そこで、iPhonのインターフェイスで有名なフラットデザイン
等が主流になってまいりました。

そこで、今回はフラットデザインをより立体的に見せる
手法をご紹介言いたします。

【マテリアルデザイン】
ピクセルの一つ一つを三次元のキューブにすることで
フラットなデザインであっても、立体物に近い状態で
認識できるため、ユーザーがブラウザ上で操作するさいに
立体物を触っているような感覚に陥るため、より
操作ストレスを軽減させることが出来ます。

メニューボタンの進化

Posted by admin on 2016年1月25日 in web制作 |

ホームページのWeb制作においてメニューの重要性は言うまでもありませんが
スマホの普及とともにメニューの表示のさせ方も日々進化しています。

ユーザーのニーズに合わせたユーザビリティを確立させたメニューをサイト内に
表示させる事で、よりユーザーをコンバージョンへと誘導しやすくなります。

【トレンドのメニューデザイン】
・ドロワーメニュー(ポップアウト・ナビゲーション)
画面上部にあるナビボタンをクリックするとメニューが
表示されるデザイン

・Fixedナビゲーション
画面上部にメニューバーが固定されており
縦スクロールに対して有効なデザイン

オウンドメディアマーケティング

Posted by admin on 2016年1月12日 in web制作 |

2016年に入り、多くの企業でオウンドメディアマーケティングが重要視されるようになってきました。

オウンドメディアマーケティングとは、従来のマーケティングとは異なり自社所有の広告媒体を使い
自社の商品・サービス自体をアピールするのではなく、それに付随する消費者目線での様々な
情報を配信する事で自社の顧客を獲得していく事です。

例えば、リフォーム事業を行っている会社ならば施工事例だけではなく、水漏れなどの簡単な直し方
収納に役立つアイテムの紹介など・・・

これまで、Googleの検索結果の順位を上げるWeb制作として被リンクが重視されていましたが
今後はコンテンツ配信の頻度や質が重視されるようになっています。

オウンドメディアマーケティングを行う事は、自社全てのコンテンツの質を底上げする事に繋がり、結果
としてGoogleの評価を上げる事になります。

スマホ対応

Posted by admin on 2015年12月19日 in web制作 |

2015年のスマホ普及率は49.7%
若年層のスマホ利用率は8割にもおよび2人に1人がスマホを利用しています。

スマホが普及したことによって、ホームページへのアクセスはもはやPCからだけではありません。
それに伴い、ホームページにおけるWeb制作の対応も変わってきています。

ホームページにアクセスした時PCとスマホで大きく異なるのはブラウザの大きさの違いです。
スマホが普及し始めたころは単純にホームページをPC用とスマホ用と2種類制作し
ユーザーが閲覧しているOSやブラウザを判別しサーバーで振り分けていました。

しかし、上記のやり方では2つのHTMLファイルを管理しなくてはいけなくなり
更新作業も同じことを2回しなくてはなりません。

そこで、今主流となっているのがレスポンシブデザインです。
レスポンシブデザインは、様々な種類の機器や画面サイズに単一のファイルで対応させることができ
PC、スマホ、タブレットなどの種類やサイズに応じて表示内容が最適な状態に変化するよう設定されています。

すべての機器に同じ内容を送信する事により、更新作業の時間が大幅に削減され
サイト情報の更新のミスを防ぎ、アクセス解析を行う際も、アクセス情報が重複することはありません。

 

インバウンドコンテンツ配信

Posted by admin on 2015年11月27日 in web制作 |

 

近年、様々なSNSチャンネルがありますが、ホームページ活用の目的やターゲットによって
適したSNSチャンネルが存在します。

今回は、様々なSNSチャンネルの中からInstagramを使ったWeb制作をご紹介します。
Instagramは画像、動画などのデータを共有しユーザー同士がネット上で交流するSNSチャンネル
となっており全世界で約4億人のユーザーが存在します。

おしゃれな、ユーザーインターフェイスが女性からに人気を集め、多くのECサイト等が
ブランド化、促進に利用し成果を上げています。

Instagramは主に写真の投稿が主体となっているようで、写真にハッシュタグをつけることで
検索の幅が広がり、他のSNSチャンネルとは異なる検索方法が人気をよんでいる様です。

ユニクロの事例を紹介すると
ユニクロは当初、新商品やスタッフの写真などを投稿していたようですが
あまり、効果が望めなかったので、商品をコーディネートした写真などを投稿したところ
フォロワーが急増したようです。

商品を押し売りするような投稿ではなく、ユーザーにとって身近な物で商品を
コーディネートすることでユーザーの日々の生活に役立つコンテンツを配信することが
ユーザーの購買行動を促進させる要因となっています。

動画マーケティング

Posted by admin on 2015年11月7日 in web制作 |

今回は動画マーケティングについてご紹介したいと思います。

「YouTube」の普及により動画は企業のマーケティングにも使えるコンテンツとなりました。
動画とうい情報は音声データと映像データを組み合わせた情報で、画像や文章よりも
認識しやすい情報です。

そのため、広告として効果が高く、多くの企業が注目し活用しています。
また、ECサイト等では商品に関する動画を配信することによって消費者の購買意欲が
高まったという結果も出ています。

「YouTube」は即効性の高いコンテンツで、動画アップ後、早ければ24時間以内にGoogle
の検索エンジンに表示されます。
そのため、キーワードがヒットすれば24時間以内に検索エンジンの上位に表示させることも可能です。
また、動画の掲載が簡単でWeb制作の知識がなくても簡単に動画をアップすることが出来ます。

上記の事から「YouTube」はSEO対策としても高い効果が望めるコンテンツです。

Googleカレンダー予約システム

Posted by admin on 2015年10月21日 in 未分類 |

今や誰もが知ってりるGoogleですが、その勢いは留まる事を知らず、様々なソフトを無料で展開しています。
Goodleのフリーソフトは無料で提供しているにもかかわらず、その機能性は非常に高く企業で活用されているところも少なくありません。
その中で今日はGoogle カレンダーを利用した予約システムについてご紹介させて頂きます。

最近、ゲストハウスやホテルなど予約管理が必要なビジネスのホームページでGoogle カレンダーが多く活用されるようになってきました。
今までの予約システムの料金体系は大きく分けて2種類あり、

・システム自体を月額料金で提供する形
Web制作会社にシステム制作を依頼する形

の2種類しかありませんでしたが、Google カレンダーを予約システムに利用することによって、
Web制作の知識があれば誰でも無料で作ることが出来るようになりました。

最大のメリットは、やはり無料で利用できるという事ですが、同時に最大のデメリットでもあります。
あくまでもGoodleが無料で提供しているソフトなのでGoodleがサービスの提供を終了してしまえば、予約管理が一切機能しません。
ゲストハウスやホテルなどでいきなり予約管理が出来なくなる事のリスクを考えれば制作会社にシステム開発を依頼することが一番のリスク回避ではないでしょうか。

Copyright © 2013-2016 webを活用するためのポイントとは All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.2, from BuyNowShop.com.